トップへ » 治療について » 審美歯科

銀歯から白い歯に。美しい口元をご希望の方へ。

白く美しい歯を手に入れる審美歯科。保険治療と自費治療を使い分け、賢い治療を行いましょう。

審美歯科

審美歯科とは、白く美しい歯を実現させるための歯科医療です。クスミや黄ばみのある歯を白くしたり、銀歯を白い被せ物に変えたりするなどの治療を行います。

外見や顔の印象を大きく左右する歯。歯並びの悪さや黄ばみ、銀歯などで思いっきり笑うことをためらってしまうことはありませんか?当院の審美歯科で、自信あふれる笑顔を手に入れてください。

保険治療と自費治療の違いとは?

審美歯科保険治療は、すべての患者さまに一定の治療の提供が可能なように定められた制度です。一方、自費治療では患者さまの要望に応じた治療方法や材料の選択が可能です。治療内容や症状によって適性がありますので、医師とよく相談して決定してください。

保険治療で適用されない主な治療・材料
●セラミックなどを使用した審美歯科
●歯を白くするホワイトニング
●一部の入れ歯治療

「ジルライト クラウン」低価格で自然な美しい歯に!

審美歯科「ジルライト クラウン」とは、金属を使わず、ジルコニアを使った身体への負担が少ない被せ物です。強い耐久性に加え、汚れや臭い、細菌が付着しにくく歯周病予防にも最適です。ただし、天然の歯より硬いため、周囲の歯や噛み合う歯を痛めることもあります。

低価格の理由は?
提携している各技工所が、最新のコンピューター機器を採用し、機械化、デジタル化、合理化をすることで値下げが実現しました。また、歯科材料メーカーが低価格のジルコニアを開発したことで、金属を使わない身体に「安心で優しい」歯科治療を提供できるようになったのです。

【その他の審美歯科メニュー】オールセラミック

審美歯科すべて専用セラミックで製作した被せ物です。歯や歯ぐきの変色や金属アレルギーの心配がなく、自然歯と硬さも似ているので負担なく使用できます。光を通すセラミックなので「白く美しい歯」という印象を与えます。

<オールセラミックのメリット>
・短い治療期間で、白く美しい歯を手に入れられる
・歯並びやかみ合わせの改善にも利用できる
・金属を使用しないため、歯肉の変色や金属の露出などがない
・金属アレルギーの方にもオススメ

<オールセラミックのデメリット>
・歯を削る量が比較的多い
・保険外の治療なので、値段が高い
・ブリッジは適応外

【審美歯科の代表的なメニュー】ジルコニアセラミック

審美歯科表側にセラミックを、内側にジルコニアを使用したものがジルコニアセラミックです。素材に金属を使っていないため、金属が溶け出すことによるアレルギーの心配がありません。また、強度が強いので、奥歯やブリッジの素材として使うこともできます。

<メリット>
・色が歯に似ているので見た目が良い
・土台に金属を使った場合でも、金属の色が透けて見えることがない
・ジルコニアは割れにくく、ほとんどの部位に使用できる
・金属が溶け出すことによる歯ぐきの変色、金属アレルギーなどの心配がない
・仮止めで様子を見ることができる

<デメリット>
・歯を削る量が比較的多い
・保険外の治療なので、値段が高い


トップへ » 治療について » 審美歯科


コールバック予約

PAGE TOP