トップへ » 治療について » 一般歯科・無痛治療 » 歯周病の進行具合と治療方法

歯周病の進行具合と治療方法

軽度歯周病とは?軽度歯周病
歯垢や歯石が歯と歯肉の間にたまることで細菌が繁殖し、歯肉に炎症が起こることです。
歯肉が腫れたり出血などが生じます。ブラッシングや歯のクリーニングで回復する状態です。

中等度歯周病とは?中等度歯周病
中等度歯周病になると、口臭や出血がひどく、歯石の付着も目立ってきます。骨が後退しはじめ、歯周ポケットも深くなります。そうなることで、歯肉も炎症を起こしたり歯も動揺したりしてきます。治療としては、歯肉溝の奥の歯石を除去します。

重度歯周病とは?重度歯周病
歯肉が化膿し真っ赤に腫れてしまった状態です。骨も壊されてしまうので歯もグラグラ揺れてきます。場合によっては抜歯しなくてはなりません。当院では、重度歯周病の患者さまには専門の医院をご紹介し、より良い環境での治療をお勧めしています。


トップへ » 治療について » 一般歯科・無痛治療 » 歯周病の進行具合と治療方法


コールバック予約

PAGE TOP