トップへ » 治療について » 一般歯科・無痛治療 » 歯周病について

歯周病について

歯周病歯周病とは、歯と歯茎の境目付近に付着した歯垢(プラーク)から、歯の根にそって歯周病菌が歯茎の内部に入り込み、歯を支えている骨を溶かしてしまう恐ろしい病気です。また、歯周病になるとさまざまな症状が発生します。

厚生労働省の調査・統計によれば、日本の成人の80%以上が歯周病に感染していると言われています。歯周病はむし歯と違ってほとんど痛みがないため、自覚症状が現れる頃には、すでに重症の歯周病に冒されていて、最悪抜歯するしかないということもあり得ます。そうならないためにも早くからの予防が必要になります。

歯周病によって引き起こされる全身疾患
●動脈硬化
●肺炎
●糖尿病
●心臓病
●早産 など


トップへ » 治療について » 一般歯科・無痛治療 » 歯周病について


コールバック予約

PAGE TOP