トップへ » 医院について » 院長あいさつ・経歴 » 患者さまのツライ顔は見たくない。たどり着いたのは「予防」の重要性でした。

患者さまのツライ顔は見たくない。たどり着いたのは「予防」の重要性でした。

院長あいさつ

当院は愛知県津島市に開院し、30余年が経ちました。2013年にリニューアルした院内はバリアフリーで、どなたでも通いやすい歯科医院です。地域の皆さまに貢献すべく「予防歯科」に力を入れ、むし歯のない人生をサポートしています。

歯科医師をしていて一番「嫌だな」と感じることは、患者さまのつらそうなお顔を見ることです。特にお子さまの泣き顔は、できる限り見たくありません。「痛さを軽減してあげたい」「早く治してあげたい」。日々、そんな想いを持っていました。

そんな私がたどり着いた答えが「予防」でした。そもそもむし歯を作らないこと。これこそが最大の無痛治療につながると考えたのです。

痛みを伴わない初期のむし歯は、予防でも十分進行を止めることが可能です。初期のむし歯に気付くこと、まだ歯を削らなくても良い段階で進行を食い止めること。これらはすべて「予防」から生まれることです。


トップへ » 医院について » 院長あいさつ・経歴 » 患者さまのツライ顔は見たくない。たどり着いたのは「予防」の重要性でした。


コールバック予約

PAGE TOP